173日目。

d0108362_6175993.jpg
東ベルリン。
インガのアパート。


d0108362_6183798.jpgd0108362_6194149.jpgd0108362_7284610.jpg
中心街mitteの方へ、
karl marx通りを抜けて歩く。


この辺はmartiガイドによると、
第2次世界大戦後、未来都市を作る計画として、集合住宅を作り、
その前のこうした建物に、食べ物屋、なんとか屋、などを1件づつ配置したそう。
壁は情報のコントロールのために筒抜けになるようにしてあり、
隣の隣の声が聞こえるくらい薄いのだとか。
北京と似てる。
観光にはいいかもだけど、住む気はちょっとしなかったかなあ。


d0108362_6264375.jpgそしてblessのスタジオへ。
この写真突き当たり。
すぐ昼ご飯に行ったのでスタジオでは特に何も見ていないけど、
これ、面白いんじゃないかなあと思うものをいつも集めてんだろうな
という片鱗をちょっと見た。言えないけど。


d0108362_630128.jpg会ったのはblessのイネス。
いつもベルリンにいる方の人。
残念ながら写真は載せられません。
martiとblessは一緒にミラノで展示したりと仲良くしているようで、
そんなおかげですんなりつなげてくれた。
特にblessについては説明しなくていいかもですが、一応サイトくらいは。
http://www.bless-service.de/
ヒデトシはブレスのファンで、っていう紹介のされ方には、えっと、そうですとしか言いようがなかったけれど。

とても明るいエネルギーを持った人。
街角で会ったスタッフとのやりとりも楽しそうで。
そして、当然、デザイナー気取りなんか、ない。
そういうデザイナーとはジェネレーションが違うっていうようなはなしもちらと出たり。
基本的に最近どう?っていう話。
インタビューしに行ったわけじゃないので、熱心な質問は当然しなかったけれど、
既存の、普通に行われていることに疑問を感じて、
自分で感じること、考えることをちゃんとちゃんとやってきた人なんだろうな。
思った。あくまで推測。


d0108362_7271649.jpg自分でモノを作り始めて気付いたのは、
こういう時にとてもいいということ。
広告はあげられないけど、プロダクトならあげられる。
flying cardとflying letterと、
下川さんと作ったボタンホールを空けた指輪を進呈。
喜んでくれてた。これも推測。


今日のことを書いてみると、今日は特盛りだったなあ。

d0108362_6594330.jpg
その後、martiとingaが車で観光ツアーに連れてってくれる。
手元にはどこつれてくかの予定表まで組んである。

出発直前からどしゃぶりの雨。


d0108362_702630.jpgd0108362_705394.jpgd0108362_711763.jpg
ブランデンブルク門、
雨の中たたずむベルリンの壁、
コルビジェの集合住宅。


雨降ってて遠くが見えなくて残念とか、外出れなくて残念だけどとか言ってくれるけど、
ingaがこんなことまで僕らのためにしてくれるというだけで
ありがたくて、そんなこと、どうでもいいんです。
Thank you, Inga & Marti.
本人たちにわかるようにここはローマ字でアピール。
[PR]
by hkuranari | 2007-08-08 06:14
<< 174日目。 172日目。 >>