<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

15日目。

d0108362_8542166.jpgバルサが勝ったのか、外ではドンドン花火の音が。

明日からMartiの展覧会のオープニング(またオープニング)で
ベルギーのHasseltに行くので、遅めまで打ち合わせなど。
企画を好きだと言ってくれるが、Martiも面白いことを考えていて、
しかもクライアントからの制約をちゃんとうまく使ったことを。
そういうのをここに書けないのが残念。3ヶ月後くらいには書けるかなあ。

こんな遅くまで働いてlike dentsuと言っていたけどそれを言っていたのは夜の9時半くらい。

面白いwebがあるよ、と、事務所をシェアしているB-sign(前出)のメリージェーン(今度説明します)が今日教えてくれたのは、日本のhttp://www.1-click.jp。Kuranariがやったかと思ってたけど違うの?と言ってけど、電通にも貼ってあったから、弊社の誰かの企画ですよね。ほめられてましたよ!地球の裏側で!クレージーって!

あとwebというと、ロンドンのplaystation design clubが面白かったです。Martiが参加してて教えてもらった。有名ですかね。検索してみてください。

あとこないだバレンシアの靴の展示会に参加してたchus buresというジュエリーデザイナーのトップページがきれいだった。http://www.chusbures.comきっとこっちのかなり大御所のはずだけど、会えてラッキーだったかも。
[PR]
by hkuranari | 2007-02-28 08:00

14日目。

もう2週間。もう2週間っていうのもスペイン語で言えないままに。アパートもまだ見つからず。

スタジオの近所のカフェにあった、テイクアウト用の砂糖。
袋の中にスプーンも一緒に入ってる。
面白かったのでたくさんもらってくる。あんまりいい砂糖が使ってなくておしい。
d0108362_7345432.jpgd0108362_7351052.jpg
[PR]
by hkuranari | 2007-02-27 07:36

13日目。

d0108362_11112587.jpg
Martiと2回目の打ち合わせ。
日本の雑誌の数ページについてと、あれのための何かを作るための。
1回目で出してた企画をつめたのを見せたら、
It's in the good direction. と言ってくれる。
あとは、とても小さい物のためのものを企画しているので、逆にでかいものを考えようか、と言う。
日本で、いいCDが言うこととおんなじですね。
[PR]
by hkuranari | 2007-02-26 22:26

12日目。

こっちで出会った日本人のヒデ君のおうちにおじゃま。この写真の方たちにお世話になりはじめています。全員国際結婚か、彼氏か彼女が外国人。こうしてこのブログの登場人物が増えて行きます。

あーやっと12日分書き終わりました。明日からライブで書きます。d0108362_10262023.jpg
[PR]
by hkuranari | 2007-02-25 07:16

11日目。

d0108362_10232615.jpgホテル2回目の移動。せっかくなのでデザインホテルに泊まってみる。というよりここしか取れなかった。屋上にはプールも!遊びにくる人にはここいいかも。名前はB-hotelです。
[PR]
by hkuranari | 2007-02-24 07:12

10日目。

バレンシアの近くに靴メーカーが集まっている町があり、
各メーカーが、誰かデザイナーに靴をデザインしてもらうイベントのオープニングがあり(オープングばっかりだなあ)、Martiも参加デザイナーなので、バレンシアへ。
車で3時間。ずっと160キロ。バレンシアの街は街路樹もオレンジ。
会場は、何百年も前の建物の中だけリフォームしたミュージアム。
靴は、、靴について考えさせらるとか、意義を問うとか、そういうものは特になく。
Martiの靴は↓。メンズの革靴メーカーの依頼で、1つは、アフリカの人が皮膚にやるように、靴の革にハンドメイドのタトゥーを入れたもの。もう1つは、スイスエアーのビジネスクラスの客室が革靴に映りこんだ、その模様をプリントしたもの。本当は電通のビルの映り込みもやってたらしいけど、メーカーの都合で間に合わなかったとか。タイトルは「スーパーサラリーマン」。ばかにしてますね。

バルセロナの郊外を初めて見た。車の中で数時間Martiとはなせたのがよかった。droogの立ち上げの頃の話をメンバー本人にゆっくり聞く。特にこれ、といってないかもだけど、90年ミラノサローネでの新しいムーブメントが起きた時の空気を聞く。次の大きな流れを起こすためには必要なことを聞いた。ような。
http://www.droogdesign.nl/
d0108362_10133695.jpgd0108362_101441.jpgd0108362_10145298.jpgd0108362_10152524.jpgd0108362_1016616.jpg
[PR]
by hkuranari | 2007-02-23 06:47

9日目。

夜、2つほど展示のオープニング。

1つはおしゃれインテリアセレクトショップ、VINCONにて。展示がそんなに印象薄いので外見のみ写真を。

2つ目は、Ross LovegroveがこちらのArchtechというメーカーのBathラインをデザインしたそうで、そのオープニング。写真のようなパターンをメインにしたもののようです。どうか、といわれると、、よくわかんないです。
また、このメーカーを、いまバルセロナで一番きてると言われている若者、Jaime Hayonがやっていてその写真を。Martiの次にいまCamperの内装をやっていて、「サイバーゴシック」(うろぼえ。まちがってるかも。)という様式を自ら名乗っているとか。カタログを取って来たのでメールをくれた先着2名様にあげます。
d0108362_9472111.jpgd0108362_954488.jpgd0108362_955865.jpgd0108362_9553717.jpgd0108362_9561271.jpgd0108362_9563168.jpg
[PR]
by hkuranari | 2007-02-22 06:47

8日目。その2。

なぜその2を書くかというと、今日は初めてMartiと企画の打ち合わせをしたから。
ひとつは、前出の、日本で発売される雑誌のための数ページのコーナーのタイトルについて。
もうひとつは、前出のあれのための何かの企画。(みんなもってるあれですね)

日本でコピーの打ち合わせするときみたいに、1枚の紙に1枚ずつ書いて見せる。
すると、martiも、いつもやってるかのように、企画の方向を分けるために、山に分け始める。
いつもこうやるのかと聞くと、最近は一人だからやらないけど、前やってたらしい。同じですね。

詳しいネタのことはかけないけど、やっぱり大事にするのは、切り口とか、どこに目をつけたかとかそういうところ。その上で、その方向については、無尽蔵にネタを出せる、そんな感じ。だからサワモトさんと打ち合わせをしてる感じがした。スペイン人だし、英語でだけど。
[PR]
by hkuranari | 2007-02-21 06:37

8日目。

MartiとIngaに誘われて、MACBA(バルセロナの現代美術館)へ。
foodのインスタレーションがあるとかで。インビテーションはこれ。真ん中が魚の形に切り取れて、入る前に、これをお湯の中に入れることになっている。紙を煮てる。

ぜんぶカタルーニャ語でスピーチがあり、こんなにわからないものかと逆に面白いが、内容はわからない。foodmuseumができて、スポンサーが集まらず、なかなかうまくいってないそうで、その途中報告みたいなことらしい。
外に出ると、鰯が焼かれていて、カタランの伝統的なパンにのせて食べる。要は鰯を食べにいった。
]d0108362_9364566.jpgd0108362_937653.jpg
[PR]
by hkuranari | 2007-02-21 06:13

7日目。

Martiは今日もテルアビブ。ぼくはアパート探し。前出の迫力美人ゆりさんに手伝ってもらい、
その途中、こっちでデザイン事務所を構えている、ひろしさんのスタジオにお邪魔。
(つのだひろしさん、つのだひろとニアミス)

アメリカでバウハウスの流れを組んだデザインの大学行って、バルセロナの事務所に入り、独立、今に至ると。構造的な物が上手な人という印象。
www.hiroshitsunoda.com
3年前のミラノサローネにも出してたり、こっちの雑誌には4Pで特集組まれていいたりとご活躍の様子。この顔で優秀っていうのがずるい感じだけど、去年までは、寿司屋でバイトしながらスタッフに払っていた、とかいういい話も。


d0108362_9323679.jpgd0108362_93357.jpg
[PR]
by hkuranari | 2007-02-20 06:11